Sorry this page is JAPANESE ONLY

作業例
 

アローレーシングサービス

電話 048−479−6347
営業時間 
AM 9:30〜PM 8:00

非通知は受け付けていません。
定休日毎週
 
火 、水 曜日
info@arrowrs.co.jp       MAP

     
HOME 取扱商品 設備案内 オリジナル商品 作業例 通信販売 会社概要 リンク

NA6/8
アンダーパネル
NB6
セフティタンク
オデッセイ
マフラー交換
ダッヂ・ラム
キャリパー換装
ホイール
シリンダー修復
オデッセイ
インタークーラー
ロータスエリーゼ
デフ&マフラー
アルファロメオ
ギヤボックス修理
アルファロメオ
フロアパネル製作
マフラー
消音器製作
スズキ キャリー
荷台加工
ホンダ CIVIC
ワイパー修理
ウォーター
アウトレット製作
その他作業
 
スイングアーム
加工
NR100 ブレーキローター
キャリパー換装
オートバイ
フレーム補強
スズキGSF
競技車両製作
ホイール換装 オイルクーラー
取り付け
4本メガフォン
マフラー
Z1Rスペシャル S85 エンジン
メンテナンス
XR100
NINJA250R
チューニング
ハヤブサ
リファイン
RS125+4スト ATCトレーラー

 

ホイールの変更

ホイールの変更はそのオートバイの使用目的に応じて行いますが、サイズの著しい変更はその性能面に於いても変化量が大きいので慎重に検討し充分な裏付けと全体的なバランスを損なうことが無いよう心がけるようにします。

アフーターマーケット商品などの車種専用品の場合は殆どの場合スムースに交換できますが、専用であっても年式違いなどの場合は加工が必要になることがあります。

他車種の流用の場合、問題になるのはアクスルシャフト径やブレーキ周りです。
それからチェーンサイズやチェーンラインも無視できない重要な要素です。

年式違いの同系列車種からの流用は比較的に簡単に作業が進む場合も有りますが、殆どの場合旧年式の車輌に新年式のパーツを流用するといったケースが多いため、見た目より多くの加工が必要になる場合が少なくありません。

以上、概要ですが車種や使用するパーツによりセットする手段、加工内容は様々ですので、お見積もりが必要な場合は現車とパーツをお持ちいただくか、加工内容の明記された図面を提示していただく必要が有りますので文書、口頭でのお見積もり要請はご容赦ください。

 


オイルクーラー取り付け

 

KAWASAKI W1

熱対策のためオイルクーラーを装着、夏の暑さの中でも元気に走ってました。


 

SUZUKI「稲妻」

フロントフォークをオーリンズ製正立タイプ YAMAHA『XJR1300』用を転用
キャリパーステーの製作、フェンダーステーの製作ほか小加工で取り付け完了。

 

大型オイルクーラーコアの装着

油温が110度を過ぎたあたりから露骨に感じるパワーの減衰を改善すべく、大型のコアを装着、この車両は「ヨシムラ」のキットのカムとキャブレターを組む際ポートの段付き修正旁々ポート研磨を施し、当然ポートも0.1cc単位で容積合わせをし、バルブタイミングの適正化をし、更にマフラーの変更により強大なパワーを手に入れる事ができた反面、熱による「タレ」が顕著に感じられ対策を施しました。

 


4本メガフォンマフラー

Kawasaki Z-1


 

ステンレス製4本出しメガフォンマフラーの製作。
集合管が多い中、久しぶりに見る4本出しは新鮮に見える気がします。
音もなかなか良い味を出しています。
 

 

 

 

 


製作者情報
Copyright © 1998 [ARROW RACING SERVICE co.,ltd]. All rights reserved.
このドキュメントに記述してある情報は、告知なしに変更する場合があります。
ここに記述されている製品と会社は、それぞれの会社または登録者の商標または登録商標です。