Sorry this page is JAPANESE ONLY

作業例
 

アローレーシングサービス

電話 048−479−6347
営業時間 
AM 9:30〜PM 8:00

非通知は受け付けていません。
定休日毎週
 
火 、水 曜日
info@arrowrs.co.jp       MAP

     
HOME 取扱商品 設備案内 オリジナル商品 作業例 通信販売 会社概要 リンク

NA6/8
アンダーパネル
NB6
セフティタンク
オデッセイ
マフラー交換
ダッヂ・ラム
キャリパー換装
ホイール
シリンダー修復
オデッセイ
インタークーラー
ロータスエリーゼ
デフ&マフラー
アルファロメオ
ギヤボックス修理
アルファロメオ
フロアパネル製作
マフラー
消音器製作
スズキ キャリー
荷台加工
ホンダ CIVIC
ワイパー修理
ウォーター
アウトレット製作
その他作業
 
スイングアーム
加工
NR100 ブレーキローター
キャリパー換装
オートバイ
フレーム補強
スズキGSF
競技車両製作
ホイール換装 オイルクーラー
取り付け
4本メガフォン
マフラー
Z1Rスペシャル S85 エンジン
メンテナンス
XR100
NINJA250R
チューニング
ハヤブサ
リファイン
RS125+4スト ATCトレーラー

 

マフラー/消音器の製作紹介

マフラー製作のご紹介

外径 Φ130mm 長さ 400mm  芯径 Φ71mm
素材 ステンレス304
 

材料 白い養生シートの貼ってある板が外板

ドーナツ状の板が前後用

長方形の板がΦ3mmの穴の空いたパンチング

これらを成型し溶接組立することでマフラーを製作します。

 

 これは「3本ローラー」という板を丸めるのに使用します。

外板、パンチングも徐々に径を小さくしながら丸めて行き、パイプ状に加工します。

 

3本ローラーでパイプ状になるまで加工された状態。

これから、合い口を溶接し外板、パンチングを仕上げます。

 

前後の板は↑の様な「コマ」を組み合わせ外周、内周を←の様な形状に油圧プレスを使用し加工します。

外板とドーナツ状の板の1枚を溶接により仮付け。

消音材のグラスウールをパンチングに巻き付けマフラー本体に・・・

ドーナツ状の板でフタをして溶接すると完成。

という流れで、アローレーシングオリジナル消音器が完成します。
アローレーシングオリジナルマフラーはこうして生まれます。
 
ボディの外径、芯径、長さ・・・など、また、楕円でも対応できるジグが有る場合も有りますし、あるいは、ジグやコマを作るための費用が少々かかっても良いということであれば、各種対応可能ですので、興味のある方はご連絡ください。

 


 

カーボンサイレンサー オートバイ用

現車合わせのワンオフ製作承ります。

 

外径 Φ90/Φ100/Φ105/Φ110
長さ 最大500mmまで

価格¥27.000−〜¥34.560−

 


製作者情報
Copyright © 1998 [ARROW RACING SERVICE co.,ltd]. All rights reserved.
このドキュメントに記述してある情報は、告知なしに変更する場合があります。
ここに記述されている製品と会社は、それぞれの会社または登録者の商標または登録商標です。