Sorry this page is JAPANESE ONLY

オリジナル商品
 

アローレーシングサービス

電話 048−479−6347
営業時間 
AM 9:30〜PM 8:00

非通知は受け付けていません。
定休日毎週
 
火 、水 曜日
info@arrowrs.co.jp       MAP

     
HOME 取扱商品 設備案内 オリジナル商品 作業例 通信販売 会社概要 リンク

マフラー NA6/8
エンジンマウント
汎用インダクションボックス 汎用NASAダクト NA6/8
F.スポイラー
NA6/8
フロントパンパー
NA6/8
フェンダー
NA6/8
リヤーバンパー
NA/NB
ハードトップ
NA6/8
クーリングボード
NB6/8
クーリングボード
NB6/8
エアーインテーク
NA6/8
エアーインテーク
ロムチューン
NA/NB
強化ブレーキ
オートバイ系

 

NB6C(V)クーリングボード


アローレーシング流、クーリングボードは、「流れるものは壁面に沿って流れる」と言われていることを正直に受け止め製作しました。
とは言え、競技車両に関してはず〜っと以前から常識としてとられていた対策なので、「今更」ということも有りますが、敢えて・・・。

バンパー開口部からラジエターにスムースにエアーが導かれるようにと、全6点構成のクーリングボードを製作いたしました。

FRP(黒ゲルコート仕上げ)製で、全重量約950gです。

下構成図の黒線はボディなどを表しています、赤線で表記してある部分がクーリングーボードです。
(NB6−30****で型取りしてます。)

 


 

価格¥30.240−(消費税込み)   FRPゲルコート仕上げ. 全6点

※商品は受注生産ですので納期等は事前にご確認頂きますようお願い致します。

ご紹介の写真の赤枠の部分です。


構成図Aの部分
既設クリップによる共締め

取り付けはバンパー、エアーガイドを取り外して行います。
上の写真はクーリングボードの裏側ということになります。


構成図D/Eの部分 写真は「D」右側
既設ボルトによる共締めとタイラップでの固定


構成図D/Eの部分 写真は「E」左側
既設ボルトによる共締めとタイラップでの固定


構成図Cの部分
タッピングスクリューとタイラップによる固定


構成図Bの部分
既設クリップによる共締め

クーリングボードの取り付けに伴い、ホーンが接触するので写真の位置に移設。

他に、改造の部分は一か所、メンバーにM6ボルト2本で固定されているP/Sのクーリングパイプを構成部品「A」にタイラップで固定。


構成図Fの部分
タッピングスクリューとタイラップによる固定

アンダーパネル、リップスポイラー後端部とアンダーカバーの間の凹凸をスムージング。
ボディ下部の空気の流れを安定させることにより、クーリングボードの効果をより高める。

※商品は受注生産ですので納期等は事前にご確認頂きますようお願い致します。

 


エアーインテーク  NB6C(V)
NB6−30****で型取りしてます

価格¥8.640−(消費税込み)
NB6エアーインテークキット       品番:008−801−NB6


フェンダー内、ダクト部 ダクト径Φ75mm

バンパー開口部、向かって右隅、タイダウンフック下の開口部にインテークの入り口を設定。
クーリングボード(別売)の効果と同時に、フレッシュエアーをエンジンルーム内エアークリーナーホーン部へ導入。

FRP黒ゲルコート仕上げ

※商品は受注生産ですので納期等は事前にご確認頂きますようお願い致します。

 


 

エアーインテーク  NA6/8用
NA8−30****で型取りしてます

価格¥9.720−(消費税込み)
NAエアーインテークキット       品番:008−801−NA8

 

 

 

 

ラジエターとボンネットの隙間にインテークの入り口を設定。
エアーは既設孔より導入後、ラジエターの熱気の影響を最小限に抑えフレッシュエアーを確保します。
クーリングボード(別売)の効果と同時に、フレッシュエアーをエンジンルーム内エアークリーナーホーン部へ導入。

FRP黒ゲルコート仕上げ

※商品は受注生産ですので納期等は事前にご確認頂きますようお願い致します。

 


製作者情報
Copyright © 1998 [ARROW RACING SERVICE co.,ltd]. All rights reserved.
このドキュメントに記述してある情報は、告知なしに変更する場合があります。
ここに記述されている製品と会社は、それぞれの会社または登録者の商標または登録商標です。